パズル&ドラゴンズ・ウィキア
Advertisement
パズル&ドラゴンズ・ウィキア

進化素材である精霊の宝玉を取るには基本的に降臨ダンジョンを周回する必要があるのだけれど、イベントや友情ガチャでたまに手に入ってしまう。
とりあえずレア素材だからとっておきたいけど、邪魔だから早く使ってしまいたくもある。でも二度と手に入らないかもしれないし、どうすればいいの?

というわけで、今回は精霊の宝玉を、降臨ダンジョンで取ることが難しい段階でどう使えばいいのか。ということについて考えていきます。

宝玉一覧
No.1325  火の宝玉No.1326  水の宝玉No.1327  木の宝玉No.1328  光の宝玉No.1329  闇の宝玉

まず、精霊の宝玉ですが○○万ダウンロード記念時の降臨ダンジョンで稀に登場する四神シリーズからドロップするレア進化素材です。遭遇確率がイベントごとにアップしていたりしますが、確率が上がっていても1度や2度では遭遇できない希少な存在ですので、スタミナ回復なしで宝玉を手に入れるのはかなり困難かと思われます。
そのため、宝玉との巡りあわせは基本的に運となりますが、イベント「聖獣からの贈り物」時に欲しい宝玉を持った四神が出るまでリタイアすることを繰り返せばある程度コントロールできます。

では、宝玉の使い道を考えてみましょう。 まずは、宝玉がひとつで進化できるモンスターを見ていきます。

火の宝玉
No.1325  火の宝玉
進化素材が火の宝玉ひとつ、他は宝玉以外の素材で進化できるモンスター

……いませんでした。火の宝玉はひとつだけでは使うことが出来ないので保管しておきましょう。 続いて、

水の宝玉
No.1326  水の宝玉
進化素材が水の宝玉ひとつ、他は宝玉以外の素材で進化できるモンスター
No.1555  八相龍神・ヤマタノオロチNo.1602  蒼頂の華龍・スターリングNo.1713  五鉱の魔石龍・ミスリルエッジNo.1880  富山湾の絶対王者・寒ブリ

となっています。主観が入りますが、この中で実用的なのはヤマタノオロチくらいでしょうか。ミスリルエッジもブリもスターリングも他の宝玉を使って進化させるモンスターと比べると見劣りしてしまうように思えます。なので、オロチを使うならば進化素材として使い、他に進化させたいモンスターがいるならば聖獣イベント待ちといったところでしょうか。

続きます。

木の宝玉
No.1327  木の宝玉
進化素材が木の宝玉ひとつ、他は宝玉以外の素材で進化できるモンスター
No.1556  斬魔閃神・スサノオノミコトNo.1724  託されし魂・龍星座の紫龍

となっています。
スサノオは強いモンスターです。緑の攻撃タイプで2体攻撃をひとつ持っている。劉備や諸葛亮といったリーダーとかみ合いますし、もちろん、自身がリーダーにもなれます。スサノオはもうひとつバランタイプの究極進化があり、バランスパーティを使う人はそちらに進化させる人もいるかもしれませんが、宝玉を使う進化は覚醒が増えるのでバランス型のスサノオよりも覚醒がひとつ多いというところも魅力です。
紫龍はコラボガチャなので多くの人は持っていないでしょうけれど、ドラゴンパーティなどで使いたい人がいるかもしれませんので、使う使わないかはその人の選択でしょう。
とは言え、緑の宝玉は余っている訳ではないのでしたら、出来ればアテナの究極進化に使いたいところです。なので、ボックスに余裕があり、アテナが入手できそうなのであれば、是非とも保管していただきたいと(個人的に)思います。

では次、

光の宝玉
No.1328  光の宝玉
進化素材が光の宝玉ひとつ、他は宝玉以外の素材で進化できるモンスター
No.1557  焔天舞神・アマテラスオオカミ

アマテラスの攻撃型究極進化です。光属性のパーティで攻撃タイプに染めるのは中々難しいですが、リーダーとして輝けるので、めぼしいリーダーをガチャで引くことが出来ていない場合は終盤まで攻略するに十分なポテンシャルを持ったモンスターだと思います。攻撃的な覚醒スキルは属性強化もドロップ強化もなく、2体攻撃ひとつなので火力不足は否めませんが、バインドに対する耐性と回復スキルが完備されていることもあり、後にサブで輝くこともあると思いますので十分に強いモンスターだと思います。
が、このモンスターを究極させるならば究極進化したアテナを作りたい。と、どうしても思ってしまうので、序盤のリーダー不足以外は保管しておくのが無難ではないかと思われます。

そして、

闇の宝玉
No.1329  闇の宝玉
進化素材が闇の宝玉ひとつ、他は宝玉以外の素材で進化できるモンスター
No.1645  絶世の紅龍喚士・ソニア

まさかの赤ソニアです。しかし、赤ソニアの進化素材は
No.1085  レッドドラゴンフルーツNo.1085  レッドドラゴンフルーツNo.1085  レッドドラゴンフルーツNo.1085  レッドドラゴンフルーツNo.1645  絶世の紅龍喚士・ソニア
という、上級者しか入手できないレッドドラゴンフルーツが大量に必要なので、進化させるのはかなり困難かもしれません。しかし、このモンスターはリーダーとしてもサブとしても大変人気があるモンスターなので、出来ればイベント時にレア進化素材が出る時の友情ガチャにお祈りして数か月かかってでも進化させるべきだと思います。赤ソニアはフレンドを呂布やベルゼブブにすれば、ほとんどの高難易度ダンジョンをクリアできるパーティを作ることが出来るので、もし赤ソニアを手に入れ、進化素材もあるならば闇の宝玉は優先的に使ってしまっていいと思います。

後編につづきます 次回は、宝玉をふたつ以上つかうモンスターについて取り上げていきます

Advertisement