Fandom


ソシャゲーの課金は恐ろしい、その中でも特に恐ろしいのがガチャ課金だ。世にガチャ課金には闇があると言われ、欲望を抑えられない人はその闇に飲み込まれてしまうと言われている。
と、いうのは冗談でもなんでもなく。重課金者は実際に欲望に負けて闇に飲まれてしまった動画を自虐と、恐らく反省と共にアップし続けている。

参考(にならない)動画


このように欲しいモンスターを1点狙いするとろくな事にはならない。巡りあわせの幸運(引いたモンスターを大事にしてあげること)を大切にした方が財布にも自分の手持ちのモンスターたちにも良い。と、筆者の自戒もこめて伝えたい。
このパズドラというゲーム。モンスターの種類は1000を優に超えていてパーティの組み合わせも多種多様にある。しかし、そうであるからこそ上を見た場合、理論上における最強パーティに夢を見てしまいガチャを引いてしまう。代用モンスターがいるのに上位互換のモンスターが欲しくなってしまう。そして闇に飲まれてしまう。

何故ガチャを引くのか。だって無課金だと何もできないじゃないか。
筆者もそう思ってガチャを引いていたのだが、どうやら全国にいるパズドラ無課金勢にはとんでもない者たちがいるらしい。

↓筆者がネットで探したパズドラ無課金プレイヤーたちの動画



ねてて氏は最大火力配置を考案したことで有名なプレイヤーだが自身が無課金プレイヤーであることを明言している。パズルがうまいのでアヌビスを使用しているが、それが使いこなせれば無課金は可能だろうというツッコミがあるにはあるが、使いこなせるようになるまでに相当の練習が必要だったに違いないし、無課金だからこそ最大火力を編み出したと考えればそこにある熱量がうかがえる。
たまねぎおとこ氏はランク600という高ランクの無課金プレイヤー、パーティにガチャ限モンスターが少ないところが無課金プレイヤーらしい。また、なかなかのパズルの腕前を持っていてパーティ構成の至らなさをパズル力でどうにかしてしまう人。アテナパーティを多用していてアテナが強いことの良い例となっている。
じゃじゃーん菊池氏は無課金攻略動画を紹介しているプレイヤーで自身も無課金でプレイしている。神々の王は五右衛門パーティで回っているようで
(かつて流行した神々周回PT、五右衛門のスキル上げに労力が必要なため列強化が実装された後に始めたプレイヤーは属性強化をたくさん積んだパーティで周回する人が多いもよう)
そこにプレイ期間の長さがうかがえる。スーパープレイより理論で勝負する人のようで無課金でプレイする方法や構成難易度の低いパーティでの安定周回をするための動画を多数アップしている。

勿論、ガチャ限定モンスターのみで組んだいわゆる「ガチパーティ」ならばダンジョンの攻略難易度が低くなり場合によってパズルの難易度も下がる。だから、強いモンスターが欲しくなるのだが、上記の人たちは、無課金でも、もしくは欲しいモンスターが手に入らなくても攻略できるという例を見せてくれている。

というわけで、ガチャの闇に飲まれそうな人は一度、スマホを置いて「巡り合いの幸運」を大事にすることを考えていてはいかがだろうか。

と、自戒を込めて今回は無課金プレイの可能性を見せてくれている方々を紹介しました。
もし、その他に無課金で面白いことをしている人がいたらコメントなどで教えてください。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。